突然の雨、落雷に負けずに


雨が沢山降ってるなぁと仕事中、同僚が話してきて、黙々と仕事をして軽く無視してしまい、外を見たら雨はやんでいました。

私の席の真上に業務連絡用のスピーカーがあり、ジジジッジジジッて奇妙な音を出していました。
すると一瞬、停電。

工場なので自家発電により直ぐに復旧はするものの、機械は全停止。まずい!皆、焦ってる。とりあえず本日、係長が不在だった為、現場を見に行くと、焦ってる人が沢山いて、焦っても遅いよと声を掛けながら、自分の現場を確認。

測定器とパソコンが繋いであるが、先輩が出川哲朗なみに、ヤバイよって言ってて、爆笑。
これは、ここをこうすれば大丈夫。

あっさり直る。直したのに、じゃー休憩行くわって居なくなる。
知ってますよ、先輩がそういう人って。
ある意味、感心しちゃいますね。

何て思ってたら、課長に、お前余裕だなと言われて、当たり前ですよ。過ぎた事は仕方がない、やれる事すればいいんじゃね?
と素で話しすぎた!課長は、笑ってたからいっか。

落ち込んでも何も進まない。今やるべき事をするまでだ。と、私はいつもマイペースに、皆を落ち着かせてるのか、呆れさせているのか不明ですが、混乱時こそ、冷静になれる自分が大好きです。クリームシャンプー